暮らしづくりの会社を探すなら、まずはiejob -いえじょぶ-!

 掲載をお考えの企業様はこちら/企業ログイン

いえじょぶ就活アドバイス!|いえじょぶ-住宅業界特化型就活サイト

iejob column

いえじょぶ就活アドバイス!

第23回 走りながら考える

更新日2019.6.13 フェイスブックいいねフェイスブックいいねtweettweet

「いえじょぶ就活アドバイス!」へようこそ!


Hundreds Colorsです。


このコラムは、就活やどんな大人になりたいかをフワッフワッと考えている大学生、短大生、専門学校生のみなさんへ”全力暖かスタンス”でお届けします!


今日は、「現時点で最善のスタートを切ってみましょう」ってことについて。


今日のメッセージは、「走り出す前によーく考えたあとは、走りながら考える」です。


ここまでいえじょぶ就活アドバイスでは、2つの側面から学生の皆さんに、手紙形式でいくつかのメッセージをお伝えしました。


整理すると、


(側面1)学生自身が自分の軸に向き合うこと&それまでの過程


(側面2)企業から見える就活中の学生にこそ考え抜いて欲しいこと


この2つを実行するときに皆さんにお勧めしていた超アナログな方法は2つでしたね。


(方法1)白紙に書き出す


(方法2)書き出したことを友人に語ってみる


これまでのコラムを読んでくださった方は、既にこの方法論はご存知のはずです。


そして、自分の秘密のノートに頭の中のモヤモヤを書き出して、整理してくれたことと思います。


皆さんの状態を想像すると、次の2通りでしょうか?


(想像1)感覚としては、絡まっていた糸が、次第にシンプルな1本の糸にまとまっていく感じでしょうか?


(想像2)絡まった糸は、少し整理された感じはあるものの、依然として絡まったままでしょうか?


この時期に現実の時間の流れを示すカレンダーをみると、周りは内定にあと一歩の人がポツリと現れたり、提出書類を本気で書いて自分と向き合っている人が、春よりも増えてきたのではないでしょうか?


つまり、時間と自分の準備の戦い、になっていますね。


学生の皆さんも経験されているのかもしれませんが、「全ての準備が整ってから旅に出る人はいない」ですよね。


今の時点でモヤモヤはあるかもしれません。
実際に皆さんはここまで自分と正面から対話してきたのですから、その時点で最善の準備をされたのだと思います。


あとは、最善の準備による自分の意思決定を実行に移しましょう!


そして、「自分の北極星」へのナビゲーションを感じながら走って、走りながら考えるのです!


大人の表現で「清濁併せ吞む」っていう難しい言葉があります。


未来のことはいくら考えても、すっきりとする確率は現実的に低いでしょう。


だからこそ、自分の北極星は何なのか?自分の仕事によって喜んでくれる方の「セリフ」は何のか?を言葉にすることが大切なのだと思います。


自分の北極星を仕事を始める前に持っている人は本当に強いですよ。


皆さんは次の2つの選択肢のうち、どちらを選ぶのでしょうか?


(選択1)自分の北極星を持つことは、自分の人生を自分の意志で選択するということです。


(選択2)自分の北極星を持つことから逃げることは、他人に自分の人生を選択させることを許すということです。


志高く成長された皆さんは、どちらがいいですか?


はい!今回の全力暖かスタンスはここまで。


次回は、「住宅業界の魅力について」です。


それでは、今日も絶好調keepでね!

ページトップ
ページトップ