暮らしづくりの会社を探すなら、まずはiejob -いえじょぶ-!

 掲載をお考えの企業様はこちら/企業ログイン

いえじょぶ就活アドバイス!|いえじょぶ-住宅業界特化型就活サイト

iejob column

いえじょぶ就活アドバイス!

第13回 フィット感を確かめに行ったら?

更新日2019.4.5 フェイスブックいいねフェイスブックいいねtweettweet

「いえじょぶ就活アドバイス!」へようこそ! Hundreds Colorsです。


このコラムは、就活やどんな大人になりたいかをフワッフワッと考えている大学生、短大生、専門学校生のみなさんへ”全力暖かスタンス”でお届けします!


いつもどおり、最高に集中して一気にあなたへの手紙を書きますね!


今日は、「自分の仕事ストーリーができたら、実際にフィット感を確かめに行ったら?」です


インターンとかいっている友人いない?
あなた、焦ってない? インターン面倒くさいって。


インターンから一度話を変えましょう。
あなたは、学生だから・・・恋をする時ありますね。


お付き合いする前のドキドキフェーズ。あーでもない、こーでもないって「どんなふうに好きということを、どんなタイミングで伝えようかな?」って思う時ありますね?


それって、「恋に恋している」っていう感じですよね。
もし、あなたが「恋に恋している友人」から恋愛相談受けたら、間違いなく「そんなのいくら考えてもわからないんだから、とっとと自分の気持ちを伝えちゃえば?」って言いたくなりませんか? つまり、他人の悩みだから、さっぱりストレートで「具体的な行動」を言えるということ。


この「恋に恋している」状態は、仕事ストーリーを持っているけど、、、次はどうしたらいいかを考えている人の状態と同じです。


だから、Hundereds Colorsからあなたに言います。


「絞り込まなくてもいいから、さっさと興味を感じた会社に電話して、会社へ行きなさい!」です。


え? 何しにいくの?
だって会社説明会終わったし。。。入社するかわからないし。。。。


違うんだなー。
あなたの仕事ストーリーが本気なら、話を聞いてくれる人を片っ端から探しなさいということ。本気なら、自分の仕事ストーリーを「自分で引き受けなさい!」ってこと。実行するのはあなただけなのですよ!


そのときは、自分が志望している業界を越えてみてね。


で、その会社の人事担当者(または採用担当者)にアポがとれたとして。。。


次に伝えたい感覚は「空港面接」です。


採用担当者から会社説明を聞けば何をやっているかくらいはわかるけど、仕事をするあなたに確かめてほしいのは、「その社員さんと外国の空港で3日間缶詰状態になったとしたら、一緒に過ごしたいか?」ってこと。


入社してから、「こんなはずじゃなかった!」と凹むのではなく、入社前に「実際に仕事をする社員さんとのフィット感」にある程度確信をもつための努力してみたらってこと。


論理ではわからない「フィット感」は、実際にいろいろな採用担当者に会ってみたらいいと思います。


行動は簡単。電話するのに3分くらい。あとは行くだけ!
必要なのは、電話をかけてみる勇気です。


そして最後に、インターンという形にこだわらなくてもいいんでないの? ということです。そもそもインターンも目的はフィット感を確かめるためでしょうから。


はい!今回の全力暖かスタンスはここまで。


次回は、「創業●年はあなたにとって何なのか?」です。


それでは、今日も絶好調keepでね!

ページトップ
ページトップ