暮らしづくりの会社を探すなら、まずはiejob -いえじょぶ-!

 掲載をお考えの企業様はこちら/企業ログイン

いえじょぶ就活アドバイス!|いえじょぶ-住宅業界特化型就活サイト

iejob column

いえじょぶ就活アドバイス!

第11回 志望動機を考える

更新日2019.1.25 フェイスブックいいねフェイスブックいいねtweettweet

いえじょぶコラムへようこそ!Hundreds Colorsです。


このコラムは、就活やどんな大人になりたいかをフワッフワッと考えている大学生、短大生、専門学校生のみなさんへ”全力暖かスタンス”でお届けします!


テーマは、「志望動機を考える」です。動機を考えるとき、自分がワクワクドキドキしているかってことについて。


今日のメッセージは、「志望動機は自分の仕事ストーリーから逆算したときに、いま時点の目標を切り取ったもの」です。


そろそろ、いろんな会社のウェブサイトとかウェブのニュースに出てくる会社から「へぇ~こんな会社もあるんだな」と、いろいろな職種を見てきた感じかな?


普段は、暖かスタンスのHundreds Colorsですが、少しだけチクリといいますね!
「1つ1つの職種を見つめていても、志望動機には結びつかないよ!」


それよりも、このいえじょぶコラムを片手に、昼間の街へ出かけてみない?
見てほしいのは、街の中を歩いてみて、仕事をしている人の中で「なんかイキイキ楽しそうにしている人」を観察してほしいんだ。そして、「何のためにその仕事をしているのか」を真剣に想像してください。


志望動機を考えるときに、「今、何がしたいか?」ではなく、10年後に何をできるようになっていたいか?ということを考えてほしい。


大切なポイントは、長めの時間軸。
みなさんはイソップ逸話のレンガ職人の話を知っている?


・・・・・・・・・・・・・


中世のヨーロッパで、旅人がある街を歩いていると、汗を流してレンガを積んでいる3人の職人に会いました。旅人は、「何をしているのですか?」と尋ねました。
すると、その3人のレンガ職人は三者三様で答えました。


1人目は、「見ればわかるだろう。親方の命令で“レンガ”を積んでいるんだよ。大変だからもうこりごりだよ」と面倒臭そうに答えました。


2人目は、「レンガを積んで“壁”を作っているんだ。この仕事は大変だが、賃金が良いからやっているんだ。」と


そして3人目は、「レンガを積んで、完成まで100年以上かかる“教会の大聖堂”を造っているんだ。この教会は多くの信者の心のよりどころとなり、完成したら多くの人が喜ぶだろう。こんな仕事に就けてとても光栄だよ」と。


・・・・・・・・・・・・・


志望動機を考えるとき、みなさんはどのレンガ職人と一緒に仕事がしたいですか?
答えは3通りあると思う。それは、みなさんの価値観によるものによって変わってくるね。それはそれで正しい答えなのだと思います。


この逸話で私が皆さんに伝えたいのは、長めの時間軸から逆算して、「何のためにその仕事をしようとしているのか」を切り取ったものが、「ストーリーとして伝わる」志望動機になるってこと。


必要な水準は、大人に伝わるように話すレベル感ですよ。キャッチボールに例えると、主導権と責任を握っているのはボールを投げる人です。だから、伝わるように「ストーリー」で相手に志望動機を話して下さい。


映画を多くの人が好んで見るように、人はストーリーを聞くことがずっと昔から好きなのです。ストーリーが好きだから、ストーリーで話してくれる人に耳を傾けるのです。


あなたは「素敵な自分」なのですから、等身大の自分を素敵に見せてくださいね!


はい!今回の全力暖かスタンスはここまで。
次回は、「だれと仕事がしたいか→空港面接」です


それでは、今日も絶好調keepでね!

 前の記事へ 次の記事へ 
ページトップ
ページトップ