暮らしづくりの会社を探すなら、まずはiejob -いえじょぶ-!

 掲載をお考えの企業様はこちら/企業ログイン

いえじょぶ就活アドバイス!|いえじょぶ-住宅業界特化型就活サイト

iejob column

いえじょぶ就活アドバイス!

第9回 自分の仕事のストーリー

更新日2019.1.25 フェイスブックいいねフェイスブックいいねtweettweet

いえじょぶコラムへようこそ!Hundreds Colorsです。
このコラムは、就活やどんな大人になりたいかをフワッフワッと考えている大学生、短大生、専門学校生のみなさんへ”全力暖かスタンス”でお届けします!


今日からは、「自分の仕事ストーリーを描く」話。
仕事を楽しんでほしいから、楽しいストーリーを自分で描くってことについて。


企業の論理で行われる一括採用。
でも、これから仕事をすることになる皆さんには、企業の論理に自分を合わせながらも、自分がしたい仕事の設計図を描いてほしいと思います。


今日のメッセージは、「自分が90歳になるまでの仕事ストーリーを逆算しよう」
なぜ、ここで年齢を出したのか?
それは、大切なポイントは「時間軸」にあるからです。


リンダ・グラットン氏が書いた「ライフシフト」っていう超有名な本読んだことある?
この本には人生100年時代を生きるための4つの無形資産のことが書いてあります。


1、生産性資産(能力)


2、活力資産(健康)


3、変身資産(3つの人脈)


4、パートナー(結婚相手)


今回は、この中で1と4について触れておこうと思います。
突然、このふたつの「目に見えない資産を作ろう!」なんて言われてもわからないかもしれません。でも逆に言えば、真剣にこういうことを考えるだけで、3歩くらいリードできるっていう解釈もできるわけ。


現代では、会社の寿命は短くなるばかりで20~30年程度。おまけに、定年は65歳を超えそうな勢い。では、仕事に対するモチベーションはどう持っていくのがハッピーか?


「クリエイティブな仕事をしたい」とか「誰かの人生に寄り添う仕事がしたい」というようなことを考える人にとっては、仕事は明日のパンを買うためのことではないはず。それよりも、どのようにして自分が成長できるか?に焦点を当てているのでしょう。


「成長」に焦点を当てたときに、次の話を考えてほしい。


あなたは登山隊長として、7人の仲間がいます。
マッキンリーという山に、あと10日で登頂したいと思っています。
登山隊長として、登山計画を麓のキャンプ地からつくり始めますか?それとも、頂上近くのキャンプ地からつくり始めますか?どちらが、より確実に登頂できるでしょうか?


・・・・・・・・・・・・・


答えは、頂上近くのキャンプ地から登山計画を立てるということ。
キーワードは「逆算思考」です。


仕事も人生も制限時間があるわけだから、本気でその制限時間内に到達したいのなら逆算思考で計画をストーリーとして作りましょう!


逆算&ストーリー????


頂上に近いときの気持ちや感覚を想像して、「今は最後のキャンプだから、あと1日で登頂できる!見えているのは、500M先の頂上だ!」


だから、えーっと、このキャンプの前には、標高●●Mまで来ていればOKだな!・・・というように。


さっきの2と4の無形資産も「いつくらいにはこうなっていたい。そのためには・・・」という逆算思考で考えてみたら良いと思います。


安心してください。あなたが自分で本気に考えることだから、基本的に全部正解。
あなたの思考が現実になるんですよ。怖いくらい言葉が人をコントロールしますから!


計画が予めあるからこそ、出会うべきタイミングで、その人に出会うのではないでしょうか? 私が尊敬する森信三先生は『修身教授録』という書籍の中で「人生二度なし」とお話されていたのを思い出しました。
また、人との出会いは寸分違わずに出会うと言う内容のお話もされています。


はい!今回の全力暖かスタンスはここまで。
次回は、自己理解とあなたが描く仕事ストーリーについてお伝えします。


それでは、今日も絶好調keepでね!

ページトップ
ページトップ