暮らしづくりの会社を探すなら、まずはiejob -いえじょぶ-!

 掲載をお考えの企業様はこちら/企業ログイン

いえじょぶ就活アドバイス!|いえじょぶ-住宅業界特化型就活サイト

iejob column

いえじょぶ就活アドバイス!

第8回 あなたは何に共感するのか?

更新日2019.1.25 フェイスブックいいねフェイスブックいいねtweettweet

いえじょぶコラムへようこそ!Hundreds Colorsです。
このコラムは、就活やどんな大人になりたいかをフワッフワッと考えている大学生、短大生、専門学校生のみなさんへ”全力暖かスタンス”でお届けします!


今日は、「会社が学生に期待していること」の続き。
どうしたら、ビジョンをつかめるようになるのかってことについて。


今日のメッセージは、「自分のビジョンは自分が正解なのだから、書き出せば済むでしょ!」


なんか、できる感じしてきましたね。
単純な話です。この質問に答えてみてくれる?
答えるときのポイントは「かけらをめっちゃたくさん出すこと」。
「かけら」でいいのです。気持ちが楽になってきましたね。たったこれだけ。


では、質問します!
「自分では大したことしてないのに、人がめっちゃ喜んでくれたことはなんですか?」


どこで起こった話でも、いつの話でもOKです。英語の疑問詞5W1Hに分解してたかけらを「正方形のふせん(75mm×75mmがおすすめ)」出してみてくれる?


いまから、強制的に5分やってほしい。そのかけらの中で、10個「ええわー」「大切にしたいわー」って思うものを絞ってください。
はい!今から3分!


次は、10個のうち5個に絞り込んでください。
はい!今から2分!


では、その絞り込んだ5個を使って1つの文にしてみてくれますか?


掛け算をするように、AとBをかけ合わせたら何になる?って感じで考えてみて!
もちろん、真剣に。
それに、なんかワクワクできたらOK!
ポツンと取り残された感のあなた!


人によっては、0→1をつくるのが得意な人と、1を3とか10に膨らませるのが得意な人がいるからね。さっきのふせんをどんどん書き出していくのは、0→1タイプに近い人。


これから紹介するのは、1を3とか10に膨らませるのが得意な人への方法です。
自分のビジョンがなかなかぶっ飛ばないときは、先に作られたビジョンの先輩を見ればよい!
入社する前のみなさんは、仕事したことがないのだから、ビジネス活動はまだわからないと思います。そこで、大切なのは「あなたが何に共感するか」というポイントを知っておくこと!


つまり、なるべく多くの会社のウェブサイトに行って、理念とかミッションというところを見るんだ。そこで、「いいじゃんねー」って思う、共感できる会社を見つけてほしいんだ。


完全に共感しなくてもいい。「いいなっ!」と思った理念やミッションを自分オリジナルとして組み合わせてみて、自分が共感するポイントを紡ぎ出してみよう!


数多くの企業の理念などをみていると、どこか共通点に気がつくことがあるかもしれません。それは、みなさんが共感することをグループ分けしていくと、気がついたら当初思い描いていた業界の枠を越えていることに気がつくかもしれませんよ!


例えば、ウェディングプランナーしかない!って思った人には、住宅屋さんを見てほしい。
または、文系、芸術系なんだけど・・・カフェや雑貨屋さんが好きな人は、お庭のデザインをしている会社を見てほしい。文学や芸術は数値化しにくい人間の感性に関する学問体系だからこそ、かっちりした技術系の仕事には大切な要素になるんだ。


AI(人工知能)が発達すると、現在の半分の仕事がAIがすることになるっていうオックスフォード大学の研究は有名だよね。これは、現在から将来を見たら本当なのかもしれない。


しかし、そのころには新しい仕事も生まれているのだろうね。AIのような技術革新を恐れるよりも、人間にしかできないことを考えてみるとどうですか?「目的を設定する」ということは人間にしかできないことだから、文系や芸術系の感性が技術系の仕事の中核になる世界は近いところにあるんではないのかな?


はい!今回の全力暖かスタンスはここまで。
次回は、自分の仕事ストーリーを描くをお伝えします。


それでは、今日も絶好調keepでね!

ページトップ
ページトップ