暮らしづくりの会社を探すなら、まずはiejob -いえじょぶ-!

 掲載をお考えの企業様はこちら/企業ログイン

いえじょぶ就活アドバイス!|いえじょぶ-住宅業界特化型就活サイト

iejob column

いえじょぶ就活アドバイス!

第5回 企業を観察する

更新日2018.12.1 フェイスブックいいねフェイスブックいいねtweettweet

いえじょぶコラムへようこそ!Hundreds Colorsです。
このコラムは、就活やどんな大人になりたいかをフワッフワッと考えている大学生、短大生、専門学校生のみなさんへ”全力暖かスタンス”でお届けします!


今日は、「企業を観察する」のお話しです。
「企業で仕事をする人もその環境に大きな影響を受ける」ってことについて。


もう一度、仕事環境をつくるのは会社ではなく、あなた自身ですってことを皆さんにお伝えしたい。


今日は、単刀直入に。


会社の大きさよりも、社長との物理的な距離や社長から感じられるエネルギーを感じることに時間を使ってみたら?と思います。


最近、金魚の話をしているので、ペットショップに並ぶ10個の水槽を想像してみてくれる?


あなたはお客さん。
でも、どの水槽の金魚を買おうか決められない。


なぜでしょう?


この状態は、10社の会社の採用ウェブサイトを見たけど、だいたいどの会社も良さそうに見えている感じ。要するに、まだ就活って自分事になっていないでしょ?!


これは、自然な反応です。
ここでのキーワードはcomfort zone(心地よい場所)uncomfort zone(不快な場所)


スマホで会社の採用ウェブサイトを見ていたとしたら、それはあなたのcomfort zone。
スマホを手に持っている=あなたの場所ですから、心地よいよね?


水槽から飛び出そうとする金魚のように、uncomfort zoneにいってみない?


めっちゃ小さな行動で良いです。例えば・・・
「就活サイトに登録してみる」、「会社説明会の予約を入れてみる」。
「その会社の社長さんが会社のホームページで挨拶している日本語を声に出してみて、しっくりくるか感じてみる」とか。。。


ところで、その社長さんって入社したら「おはようございます!」って朝に会えそうな感じ? 就活のunconfort zoneに飛び出した皆さんに考え始めてほしいのは、会社の規模よりも社長さんとの距離感を想像してみるってこと。


中くらいの就活サイトがあったとして、そこには大きな就活サイトには載っていない面白い会社ってあるかもしれませんよ。
社長と距離が近い会社、今からでもエントリーしてもみなさんの真剣に話を聞いてくれる会社とか。。。


ペットショップにいるお客さんの話にもどるけど、そのお客さんって、実は、金魚が欲しいのではなく、「熱中できる何か」を探しているんではないの?


ところが、そのお客さんは、自分が「熱中できる何か」を探していることに気がついていません。だから、どの水槽の金魚を買おうか決められないのです。


仕事をする環境は自分で作れるものですから、就職をすることに対して、昨日とは少しだけ違う行動をしてから、今日ベッドに入ってみませんか?


はい!今回の全力暖かスタンスはここまで。
次回は、「業界研究の前に手帳に書いてほしいこと」をお伝えします。


それでは、今日も絶好調keepでね!

ページトップ
ページトップ