暮らしづくりの会社を探すなら、まずはiejob -いえじょぶ-!

 掲載をお考えの企業様はこちら/企業ログイン

いえじょぶ就活アドバイス!|いえじょぶ-住宅業界特化型就活サイト

iejob column

いえじょぶ就活アドバイス!

第1回 就活生のみなさんへ。
     若手社員育成の専門家からの手紙
第1回 就活生のみなさんへ。若手社員育成の専門家からの手紙

更新日2018.10.31 フェイスブックいいねフェイスブックいいねtweettweet

「いえじょぶ就活アドバイス!」のコーナーへようこそ!
はじめまして! Hundreds Colorsです。
私は人ってそれぞれの色があるし、いつか開花するものだって信じています。人の成長に関わる仕事をしていた10年くらいで約3000人くらいの「皆さん世代」に会ってきました。
そこでわかったことは、実はいつでも人って変われるし、いつでも開花できるんだってこと。


このコラムは、就活やどんな大人になりたいかをフワッフワッと考えている大学生、短大生、専門学校生のみなさんへ”全力!暖かスタンス”でお届けします!


それでは、初回は「いえじょぶ就活アドバイス!」の全体マップをお伝えしますね!
3つの構成でみなさんへ「手紙」形式で進めていきたいと思います!


まず、第1章は「就活って本当はやりたくないと思う人への手紙」です。
そして、第2章は「就活に無理やりエンジンをかけようとしいてる人への手紙」
最後は、第3章は「就活に焦りを隠せない人への手紙」


今日は、「就活って本当はやりたくないと思う人への手紙」です。
今は、10月ですね。皆さんの周りの友人は意識高い系の人がいるかもしれませんが、そんな人を横目でみて「えっ、なんでそんなに真面目に就活に向き合うの?」って思いませんか?


要するに、就活に気分が乗らないってことですね。
ものごとは考え方の問題だからねー。思い切ってこう考えてみてほしいんです。
就活をするのは、「学生自体に好きで学んだことを就活生になることでどうやって人に喜んでもらうか、その場所を見つける活動」ってこと。


「就活生になる」
って、伝わりました?


じゃぁ、就活する前に考えてほしいことが1つあります。
「組織で仕事をする VS 個人で仕事をする」違いって考えたことありますか?
仕事をするわけだから、300%のみなさんは「社会の役に立ちたいです!」って言うわけ。
気持ちはわかるからこそ、社会の役に立つを「10m×10mの白い大きなキャンバスに3日で油絵を描く」ことに例えてみましょうか?


組織=つまりチームワークで取り組んだときと、個人で取り組んだときでは、スピードが違うよね。これは当たり前。
では、絵の質ってどんな違いが起きるでしょう?
組織のほうが質が高くなる可能性があるっていうこと。
なぜかというと、「絵を完成させるという目的に向かって、人の得意なところを組み合わせることができるから」。これも当たり前のこと。


就活をするみなさんに伝えたいのは、どこかの企業に入って仕事をするとスピード感をもって高い質で社会の役に立つことができるということ。
と、いうことは?
みなさんに、どんなものが必要になるか?
面接スキルでも、何があっても笑うことでもありませんし、元気で通すことでもありません。


みなさんに伝えたいのは
「自分の軸、思いを人に伝わるように磨いてほしい」
ということ。


はい!今回の全力!暖かスタンスはここまで。
次回は、自分の軸を持つこと、個性、多様性は似ていて違うってことをお伝えします。


それでは、今日から絶好調keepでね!


次回は「金魚の水槽と似ている組織」です。

 前の記事へ
ページトップ
ページトップ